5行日記

2012/02/26(日)
2012/02/25(土)
2012/02/24(金)
2012/02/23(木)
2012/02/22(水)
2012/02/21(火)
2012/02/20(月)
2012/02/19(日)
2012/02/18(土)
2012/02/17(金)
2012/02/16(木)
2012/02/15(水)
2012/02/14(火)
2012/02/13(月)
2012/02/12(日)
2012/02/11(土)
2012/02/10(金)
2012/02/09(木)
2012/02/08(水)
2012/02/07(火)
2012/02/06(月)
2012/02/05(日)
2012/02/04(土)
2012/02/03(金)
2012/02/02(木)
2012/02/01(水)
2012/01/31(火)
2012/01/30(月)
2012/01/29(日)
2012/01/28(土)
2012/01/27(金)
2012/01/26(木)
2012/01/25(水)
2012/01/24(火)
2012/01/23(月)
2012/01/22(日)
2012/01/21(土)
2012/01/20(金)
2012/01/19(木)
2012/01/18(水)
2012/01/17(火)
2012/01/16(月)
2012/01/15(日)
2012/01/14(土)
2012/01/13(金)
2012/01/12(木)
2012/01/11(水)
2012/01/10(火)
2012/01/09(月)
2012/01/08(日)
2012/01/07(土)
2012/01/06(金)
2012/01/05(木)
2012/01/04(水)
2012/01/03(火)
2012/01/02(月)
2012/01/01(日)
2011/12/31(土)
2011/12/30(金)
2011/12/29(木)
2011/12/28(水)
2011/12/27(火)
2011/12/26(月)
2011/12/25(日)
2011/12/24(土)
2011/12/23(金)
2011/12/22(木)
2011/12/21(水)
2011/12/2o(火)
2011/12/19(月)
2011/12/18(日)
2011/12/17(土)
2011/12/16(金)
2011/12/15(木)
2011/12/14(水)
2011/12/13(火)
2011/12/12(月)
2011/12/11(日)
2011/12/10(土)
2011/12/09(金)
2011/12/08(木)
2011/12/07(水)
2011/12/06(火)
2011/12/05(月)
2011/12/04(日)
2011/12/03(土)
2011/12/02(金)
2011/12/01(木)
2011/11/30(水)
2011/11/29(火)
2011/11/28(月)
2011/11/27(日)
2011/11/26(土)
2011/11/25(金)
2011/11/24(木)
2011/11/23(水)
2011/11/22(火)
2011/11/21(月)
2011/11/20(日)
2011/11/19(土)
2011/11/18(金)
2011/11/17(木)
2011/11/16(水)
2011/11/15(火)
2011/11/14(月)
2011/11/13(日)
2011/11/12(土)
2011/11/11(金)
2011/11/10(木)
2011/11/09(水)
2011/11/08(火)
2011/11/07(月)
2011/11/06(日)
2011/11/05(土)
2011/11/04(金)
2011/11/03(木)
2011/11/02(水)
2011/11/01(火)
2011/10/31(月)
2011/10/30(日)
2011/10/29(土)
2011/10/28(金)
2011/10/27(木)
2011/10/26(水)
2011/10/25(火)
2011/10/24(月)
2011/10/23(日)
2011/10/22(土)
2011/10/21(金)
2011/10/20(木)
2011/10/19(水)
2011/10/18(火)
2011/10/17(月)
2011/10/16(日)
2011/10/15(土)
2011/10/14(金)
2011/10/13(木)
2011/10/12(水)
2011/10/11(火)
2011/10/10(月)
2011/10/09(日)
2011/10/08(土)
2011/10/07(金)
2011/10/06(木)
2011/10/05(水)
2011/10/04(火)
2011/10/03(月)
2011/10/02(日)
2011/10/01(土)
2011/09/30(金)
2011/09/29(木)
2011/09/28(水)
2011/09/27(火)
2011/09/26(月)
2011/09/25(日)
2011/09/24(土)
2011/09/23(金)
2011/09/22(木)
2011/09/21(水)
2011/09/20(火)
2011/09/19(月)
2011/09/18(日)
2011/09/17(土)
2011/09/16(金)
2011/09/15(木)
2011/09/14(水)
2011/09/13(火)
2011/09/12(月)
2011/09/11(日)
2011/09/10(土)
2011/09/09(金)
2011/09/08(木)
2011/09/07(水)
2011/09/06(火)
2011/09/05(月)
2011/09/04(日)
2011/09/03(土)
2011/09/02(金)
2011/09/01(木)
2011/08/31(水)
2011/08/30(火)
2011/08/29(月)
2011/08/28(日)
2011/07/26(火)
2011/07/25(月)
2011/07/24(日)
2011/07/23(土)
2011/07/22(金)
2011/07/21(木)
2011/07/20(水)
2011/07/19(火)
2011/07/18(月)
2011/07/17(日)
2011/07/16(土)
2011/07/15(金)
2011/07/14(木)
2011/07/13(水)
2011/07/12(火)
2011/07/11(月)
2011/07/10(日)
2011/07/09(土)
2011/07/08(金)
2011/07/07(木)
2011/07/06(水)
2011/07/05(火)
2011/07/04(月)
2011/07/03(日)
2011/07/02(土)
2011/07/01(金)
2011/06/30(木)
2011/06/29(水)
2011/06/28(火)
2011/06/27(月)
2011/06/26(日)
2011/06/25(土)
2011/06/24(金)
2011/06/23(木)
2011/06/22(水)
2011/06/21(火)
2011/06/20(月)
2011/06/19(日)
2011/06/18(土)
2011/06/17(金)
2011/06/16(木)
2011/06/15(水)
2011/06/14(火)
2011/06/13(月)
2011/06/12(日)
2011/06/11(土)
2011/06/10(金)
2011/06/09(木)
2011/06/08(水)
2011/06/07(火)
2011/06/06(月)
2011/06/05(日)
2011/06/04(土)
2011/06/03(金)
2011/06/02(木)
2011/06/01(水)
2011/05/31(火)
2011/05/30(月)
2011/05/29(日)
2011/05/27(金)
2011/05/26(木)
2011/05/25(水)
2011/05/24(火)
2011/05/23(月)
2011/05/22(日)
2011/05/21(土)
2011/05/20(金)
2011/05/19(木)
2011/05/18(水)
  JavascriptでLinuxエミュレータを作れました。マジ?
  テレビ東京のワールドビジネスサテライトは始めの10分間、バイドゥが日本でGoogleを挑戦していることを報道しました。
  バイドゥIMEの良さをアピールし、中国企業ならの発想を感心しましたーーー日本語を入力し、中国に翻訳してくれます。日常会話レベル対応しているみたいです。
  検索エンジンのシェアーはGoogleが圧倒的に多いですが、特徴なビジネスを提供することで、巨人を挑戦しています。
  検索結果はGoogleより、広告の方が上位にある気がします。
  いつか試してみようか。
2011/05/17(火)
  テレビ会議が長かったです。
  目標を立てって、計画を練って、確実に一歩一歩進め!
  よく迷ったり、重要度に認識違い、目の先の小利のため、重要なことを忘れたり、人間はよくありますね。
  重要かつ緊急のことが1つだけであれば、それを遂行できるのは、当たり前ですが、重要かつ緊急の事が2件あったら、どちら先にやるべきかを迷ってしまって、結局どうでもいいの別の事をやって、時間だけつぶしたことがありませんか。
  Aか、Bか、迷ったら、とりあえずBをやろう。
2011/05/16(月)
  堀江貴文はもすぐ2年間半の監禁刑を実行されます。日本の閉塞感について、インタービューで語りました。
  潰れそうな長生き企業は税金を使って、延命してあげので、新興企業に対して、厳しい目であら捜ししてって、出ている杭を叩いて、経済の活性が失ってしまいます。
  すごい人なら、アメリカへ行け、それほどすごくない人でも、アジアへ行けば!10年後北京の平均年収は青森と同じにある予測です。東京までさすが遠いですが、でも平準化は逆さらず、進んで行きます。
  なら、中国人なのに、なんで日本で我慢し、一緒に落ちていくのでしょうか。
  さっ、どこかに行きましょうか。
2011/05/15(日)
  ツイーターの呟きは転送したり、コメントしたり、お蔵いりしたりしているから、人間のほぼリアルタイムのコミュニケーションを取れるため、人気が上がっています。
  フォロアーを増やす方法、発言で人目を引く方法を一生厳命考えて、時間もたくさんを使っていることが多いですね。
  場所と問わず、時間を問わず、男女を問わず、年齢を問わず、美醜問わず、貧富を問わず、貴賎を問わず、気軽にコミュニケーションを取れるのは、ツイーターですね。
  ご機嫌はいかがでしょうか。
  あ、Dさんからの連絡がやはりまだないですね。
2011/05/14(土)
  国際家庭日です。家族メンバーと一緒に楽しいことをやるべき時ですね。
  Dさんと会いました。できそうなので、一杯褒めました。成果物ちゃんと出るかを見守りたいです。
  夜になっても、結局連絡がなかったです。明日まだ見てみましょうか。
  仕事は終わりがない、では止めましょうかことができないですね。
  今日はここまでいう目標を明確に立てって、それを早く終わらせる方法を考えて、終わったら、自分を褒めて、休みを取ったり、趣味をしたりして、リフレッシュできるように調整しておきます。
2011/05/13(金)
  遅かったです。ふらふらしていました。吐きそうでした。
  いうことをやること、綺麗にいうけど、全然やっていないです。本当にダメですね。恥をかけることから勉強になれば、いいけどですね。
  中国と日本、発展と衰退、インフラとデフラ、拡大と縮小、グローバルと自国、5年後それほど変わらないか、10年後はどうなるのでしょうか。
  10年後は中国に平均収入まだ倍になるのでしょうか。日本の収入は半分になるのでしょう。
  エネルギー、食糧、水、土地、10年後の勝負はここにあるのでしょうか。
2011/05/12(木)
  電話会議を行いました。Hadoopを利用して、大量のデータを高性能分析できれば、いいなと思います。
実用も一杯があるし、実績があれば、拡大できるじゃないかと思いますね。
  昨日の夜は、Lさんと話ししました。やはり、難しいですね。利益関係者が多くて、それぞれは各自の算盤をバリバリ打てって、うまくいく気配がないです。
  アイデアがいっぱいあるようですが、実現性はとても少ないですよ。
  ソースが売り物ならないよ、って、オープンソースでも、ちゃんと使われるものが少ないし、そのソースをメンテ手間は大変し、売れないようと思います。
  まぁ、いろいろがありますね。
2011/05/11(水)
  それほど恥ずかしいと思ったのは初めてです。
  こういうものはお客さんに出せるものではないです。
  コミュニケーション不足、確認不足、信頼できない作業者。。。余計な仕事を増やすばっかりではなく、お客さん信頼関係まで損うことになります。優しいお客さんでした。
  基本の基本を守ってくれないヤツは、どうしましょうか。
  まぁ、いいことが始めるよう。
2011/05/10(火)
  仕事を進めらせるのは、どのぐらい大変でしょうか。
  やる気ない人まで、動機を付けてあげて、プライドを向上させて、メリットを説得して、フィードバックをタイムリー付けて、やっと動いてくれるかな。
  それでも、波があるから、どうしょうもないときには、見守るしかないことを覚悟しましょう。
  急がればまわれを忘れるな。
  今日は電話を掛けるときに、本当に怒ったが、言い方を柔らかく話していました。
  対面だったら、その資料を破って、顔にぶつけてやるよ。
2011/05/09(月)
  アウトソーシングは、詳細設計書から担当することが多い。規模が大きいので、仕様理解は結構大変とわかりますが、全然理解しようとしないと、分かるはずがないよ。
  仕様が決めれば、プログラミングできる人がたくさんいます。決めてないこと、考えるチャンスを与えられて、ちゃんと考えて、ワンランクアップしていくべきですよね。
  仕事は習、守離のステータスで進めていくものです。習、守ばかりは気楽ですが、いつまでも破、離できなくで、いつが倦怠になってしまいます。
  納品物は決められたものだとしても、考えちゃいけないことがないですよ。本来は、どうすべきか、自分の頭に想像して、実際やってみて、結果的に採用されなくで、自分のスキルアップにつながるから、幸せですよ。
  ピンチはチャンス。
2011/05/08(日)
  新浪ミニブログでいろいろ見ました、とても面白かったです。
  iPhone開発を勉強している大学生と話しました。iPhoneを使って、日記を書くアプリをあるか、作れるか聞きました。
  鄭州在住、明日から成田勤務の同郷と話しました。物流分野のソフト開発を従事し、千葉県の幕张に住んでいます。チャンスを見つけて、対面でお話しできればと思います。
  ちょっと興奮していますね。
  も寝ましょう、明日まだ仕事が忙しいです。
      想你却不能说出口…

2011/05/07(土)
  10000時間法則は広く知られて、よく話題になっています。昨日は同僚から、ある日本サラリーマンは仕事を辞めって、ゴルフで10000時間法則を検証しようとしています。すごく話題を呼んでいるようです。
  まぁ、それはそれ自体は投機であるかもしれないが、それで話題を呼んで、ゴルフのブームを起こして、皆さん幸せになるようですね。
  サイトで検索してみたら、やったらゴルフ場の広告ばかりで、まぁ、予想通りですね。ゴルフ検証アイデアの始めの感想を見たいですが、見つかりませんでした。
  どの領域でも、そのぐらいの経験が必要でしょうね。途中であきらめるのは大半で、残りわずか成功まで至のは、筋でしょうね。
  やりたいことが多くて、やらないことを決めるのは、大事です。
2011/05/06(金)
  改めて、5行日記をネット上検索してみました。
  「社長日記」5行日記のタイトルは1位であります。
  ちょっと引用させてください。
    ”5行日記のいいところは、毎日書くクセをつくついうこと”
  簡単でもいいから、とにかく毎日書くことは大事です。
2011/05/05(木)
  三連休の最後の日です。やることがたくさんあります。限られた時間の中で、何をやるよりは、何をやらないと決めるのは、もっと大事と思います。
  大前研一さんが自分を変わる方法は3つあると言いました、”引っ越し、異なる人を接する、起きる時間を変更する”。
  いつも乗っている電車でも、いつも同じ時間で、いつも同じ顔が見られるですね。では、ちょっと1本早めに乗ったら、異なる人間と出会うチャンスが出てきますね。
  または、いつも最寄駅で降りますね。ちょっと1個前の駅から降りて、歩いて帰ってみたら、また新しい体験できますね。
  ちょっと一部変えてみるとは、アイデアになるかもしれないですね。
2011/05/04(水)
  新浪ミニブログはとても人気で、マーケティングの手段として、確立されています。
  フォロアーを増やすには、いろいろな工夫もあります。創業者雑誌は新浪ミニブログの大手を紹介しました。最も多いのは、100以上のアカウントで合計すると、2000万フォロアーもいるらしいです。1つアカウントでも、数百万フォロアーがいるため、商業価値は結構な桁数になります。
  蔡文勝さんは、1999年からドメイン登録のビジネスを始め、ネット業界で力強いで存在であります。
  最初のやり方は汚いようですが、その機会を捉えるセンスは誰も敵わないでしょうか。
  チャンスはいつもである、やればいつでも遅くない、それだけを信じましょう。
2011/05/03(火)
  IT業界といえば、中国は自分のOSがない、自分の言語がない、リードする技術がない、本当に何もないですよ。応用としても、技術などの書籍は大題1-2年間のタイムラグが発生します。本は中国の技術者まで届いた時に、もすでに古くなっています。
  オープンソースHadoopの起源は、Googleの論文でした。先見性があって、論文から先見して、初めてそのタイムらぐをちょっと縮まれるではないかと思います。
  Yahoo!Japanでも、論文検索のサービスを始めした。そこから何が始められるかを見守りたいです。
  日本と違って、アメリカは祝日の振替がなさそうです。またはMay Dayは祝日ではないですか。やはり、元々祝日ではないですね。
2011/05/02(月)
  電車はまだ一杯でした。
  国内でも、オープンソースプロジェクトが多く立ち上げて、ライセンスの選択を迷うている方がたくさんがいます。ライセンス選択のディシジョンツリーがミニブログで公開されました。まつもとゆきひろさんの「コードの世界」も、ライセンスについて、味わった辛い経験とアドバイスを公開していましたので、ちょっとコメントを付けました。
まつもとゆきひろさんはゴールデンウィークに実家に戻って、食器洗い機と洗濯機を自力で直したお父さんを見て、”勝てない”と呟きました。
  私は中国一の大学に入った時に、ラジオの修理もできないことが、お父さんは失望の気持ちが隠されなかったです。
2011/05/01
  友達のパーティに呼ばれました。大部は子供の日曜日中文学校で知り合って、よく集まっています。大震災以来、初めての集いでした。
  子供たちは大喜んで、ご馳走してから、別の部屋に遊んでいました。
  お母さんたちは、地震の体験から、中国の見聞、悩みなど、にぎやかのお話でした。
  お父さんたちは、各自の事業、子供の未来、趣味などについて、話は盛り沢山がありました。
  欠かせないのは、お酒ですね。Pさんは名酒の”天の藍”をご馳走してくれました。
2011/04/30
  日記は何のためでしょうか。まず強制的に日本語で書くことで、日本語の勉強になります。来日15年目、未だに”てにおは”はまだ使いこなせないことは、よく言われています。日記をご覧になった方は(もしいらっしゃったら)この日記を見れば、すぐ分かると思います。
  現在は、”てにおは”が正しくなくとしても、とにかく書いてみます、そのうちに気づくになるかもしれない。
  逆に、もし”てにおは”は正しく書こうばっかりと思ったら、全然書けなくなってしまいますので、意味がないでしょうね。
  どなたに見ていただいて、添削していただけると、うれしいですが、それほど優しくて、時間も取れる方がいらっしゃいますでしょうか。私自分も、偶に人のブログに惹かれて、コメントを書こうと思っていても、結局面倒くさいとなって、殆ど書かなかったですよね。
  あっ、あの先生はコンタクトしてみましょうか。
2011/04/29
  今日は丹沢大山国定公園の大山を登りました。新横浜から、車でおよそ2時間ぐらいの距離です。
  Sさんはよく道をご存じなので、上記通りの道ではありませんでした。日向薬師に車を止まって、見晴台までひとまず行きました。休憩を取って、栄養補充しました。小6の娘は、何時かにもお握り3つとも密かに食べ終わりました。
  山頂まで2.25km。一気に登りました。自分は急いで、前に進んで行きました。彼達はきっとついてくるから、心配は要りません。結局、彼らより、20分ほど前、山頂に着きました。
  帰りは最後に守るのは、私の仕事です。途中で鹿さんを3回も会いました。
  Sさんは下社から日向薬師へ戻って、車を取りに行きました。私3人は、大滝荘まで降りて、ちょっといいタイミングで、Sさんと待ち合わせました。
  山中は信号が悪いので、携帯のバッテリーの消耗は激しかったです。殆どバッテリー切れになりまして、電話での連絡を取れなくなってしまいました。ちゃんと会えるかな、と心配していました。
2011/04
  1989年4月27日は、もう22年前のことですね。史上未聞の大きい学生運動のデモは、も忘れてましたね。
  ポモドーロテクニックの実践は、あまりできていません。詳細設計書のレビュー作業は、集中力、かける時間の実績を統計したいので、ポモドーロテクニックを利用しました。全面書き直すは4つのポモドーロを使いました。
  隣の新メンバーにポモド
ーロテクニックを紹介してあげました。集中できると定期的に中断することで、効率あげると計画性の両面のメリットを得られることを力説しました。
  Sさんは明日山登りに行きませんかと誘われました。4,5月ごろ一回リハーサルして、富士山を登ろうという予定でした。
  近く、日帰りの山登りは、明日行きますよう。小6の娘は、も寝ました。明日の準備は大丈夫でしょうか?
2011/04/27
  Googleは無料GoogleAppsアカウントユーザー数の引き下げを発表しました。教育機関以外は、新規登録アカウントのユーザー数は10人以下に制限されます。
Google Appsが2006年8月にスタートしたときは、無料版のみで「すべての業態、業務規模において無料で利用できるサービス」と紹介されていた。
 完全無料だったのは2007年2月までで、Googleはより多くのディスク容量と稼働保証を付したプレミア版をアナウンスした。当時設定されたコストはひとり年額50ドルで、これは現在まで維持されている。

  Google Appsの開始時にはビジネスで無料版を利用する際にも、200アカウントまで作成することができた。作成できるアカウント数はいつの間にか100に減っていた。2009年1月初めに再販制度開始がアナウンスされた時にこの制限はさらに半分になり、今では50アカウントになっている。

これは4回目です、今度一気に10人まで引き下げました。

2011/04/26
   4月からこの現場に入ってから、今日は初めて一人ちょっと早めに帰りました。早くと言っても、21時半ちょっと前ぐらいでした。
  22時半の帰りより、随分気分が楽でした。
  残業は効率低下とミスの元。時間の限界まで仕事するより、効率よく仕事すべきではないでしょうか。
  昨日の英語メールの話は、ツイーターから聞いた話です。
  ツイーターと新浪のミニブログは私の新しい情報源です。
2011/04/25
  日本のある大きい企業は”英語は公用語”としています。
  ある日本人の方はその企業の幹部にメールをしました。返事は英語のメールでした。返事をもらった日本人は英語をよく分からないため、まだ別の友人にお願いして、日本語に翻訳してもらいました。
  その幹部は日本人です。送ったメールも日本語でした。普通な日本人同士でした。
  ちょっとやりすぎではないかと思いますね。もしかしたら、その会社はも英語以外のメールを送られない仕組みになっているのでしょうか。
  まだは単純にルールに拘れているのでしょうか。
2011/04/24
   友達の息子さんは大学卒業して、東京の仕事を務めることになりました。今日うちに来ました。立派な男になりました。背が高く、健康で、コミュニケーションもうまいです。
  昨日は大学のクラスメートを一緒に飲んで、いろいろ話をしました。出身、経験によって、見識、決断は大題あるレベルに止まることをすごく同感でした。
  目標、達成する手段、我慢できる度合い、資金、サポートなどの環境、まったく違いますね。
  お酒も結構のむようになりました。酔った経験がありまして、自分でコントロールできると言ってました。じゃ、問題ないですね。私もわざと自分の限界を見つけようとしたことがありましたね。
  堂々伸びて、グローバル環境にて活躍する人材になるのは、間違いないと思います。
2011/04/23
   無意識的に年を隠しようとしています。子供はいくつですかと聞かれたら、直ちに高2と答えてしまいました。ある日突然気づいたのは、上の子はもすでに高3の生活を2週間も過ごしていました。それは高3の一回目の保護者会の連絡票でした。
  激しい雨の中に、保護者会に出かけました。大学進路を決めるには、大事な保護者会であると思っていましたので、とても欠席できませんでした。
  黒板上座席表が貼ってあります、その通り座ってくださいと言われていました。見てみたら、左から3列目、前から3行目、えっ、荷物が違うではないかと思っていましたが、も一回確認しても、確かに、左から3列目、前から3行目でした。じゃ、”座りましょう”。
  その座席表は先生の教卓から見っている向きでした。では、右180回転して、我が子の座席を見つかりました。1列挟んで、先ほど間違いた座席のちょっと右でした。では、その教室は、何列、何行があるのでしょうか。
2011/04/22
 システム開発は標準、基準、OCP(Open-Close-Principle)はますます重要になっていますが、とりあえず動けばいいの考え方はまだ大勢あります。
 それらは考え方はいくらいいとしても、それぞれの利益関係者にはインセンティブにならないと、進まないです。
 それを進めるために、考え方を説明したり、サンプルを見せたり、説得するには、かなりの努力が必要です。
 熱意を持って、宣道士のように語り続けて、やっと理解してもらえるかもしれないです。いうのは簡単ですが、納得してもらうは、難しい、行動してもらえるのは、もっと難しいです。「人を動かす」、アマゾンの第3番目よく売れる本です。
 やはり、至難な業ですね。
2011/04/21
  あの沈まぬの会社はアルバイトさんを使うようになっています。転職率が高いため、新人教育ばっかりを行う社員がいます。
 それなら、アルバイトさんの時給をもちょっと上がればいいじゃないでしょうか。
 50代男がアルバイトしに来ています。彼は100人も雇っている大きい店の店長さんです。が、社員の給料を支払だけは精一杯で、自分の生活はアルバイトで補うことになっています。
 2000万年収の社長さんでも、700万年収のサラリーマンより、大変だようと呟きました。
 頑張って、社長さん!
2011/04/20
 これから、10分で5行日記を完成することを前提条件とします。
 タイマーを起動します。
 歓迎会の予定ですので、仕事がはなく切り上げなければならないです。
 ”長い残業は効率の低下とミスの発生につながるものである”、十分了知してあります。
 それほど大人数になると思わなかったです。幹事さんも想定していなかったです。
 自分名刺を3枚を出しました。ちょっとでも話題を引き出すには、役立ったと思っています。
2011/04/19
  どの時間管理方法でも、一番大事はやり続けることです。やり続ければ、それほどいい方法ではなくでも、きっといい結果がでます。続けなければ、いい方法でも、効果出るはずがないです。
  一日中2つポモドーロもできなかったです。急にスケジュールの調整がありまして、関係者の連絡など、あっと言う間一日がなくなりました。
  時間内に決めることあらかじめ決めて、それを意識して、進まないと、終わりを見えないですね。
  なにを言いたいが、まだはっきり整理できてないが、とにかく5行まで書きたいです。
  それも、時間はどうしましょう。これから、時間制限しましょうか、10分で試してみます。
2011/04/18
    今日はポモドーロを実践してみました。結果としては、6ポモドーロしかできませんでした。同僚と意識合わせ、打ち合わせなど自分で集中できない時間が意外に多いことを再認識しました。
 常に時間が有限であることを意識し、限られる時間中でなにをこなせることを目標しないと、時間だけ過ごして、成果が出てこないことになりかねます。
 iPhoneで日記を書こうと思って、試してみましたが、結局編集できなくて、諦めました。タイトルまで編集カーソルが表示されましたが、内容の所で、編集カーソルが表示されませんでした。
 5行日記のことを友達にも推薦しておきました。
 電車なかでも、日記を書けるようになりたいなと思います。
2011/04/17
    Pomodoro Time Management」iPhone用
  「Pomodoro Technique(ポモドーロ・テクニック)」25分単位で集中する時間管理術。 
   中文の本もありますので、ご覧のなってください。要点は以下です。

ポモドーロ テクニックの手順

  1. 25分 = 1ポモドーロ と呼ぶ。今日やるべきタスクを25分刻み(1ポモドーロ)に分割し、ワークシートに早く片付けるべきタスクから書き込む。ポモドーロ数分の「□(チェックボックス)」をタスク名の横に書く(例えば50分かかる作業なら2ポモドーロなので、2つのチェックボックスを書く。短時間で完了するタスクは合わせて25分になるようグループ化し、1ポモドーロにする。
  2. タイマーを25分(1ポモドーロ)にセットして開始。タイマーが鳴るまで他のことは一切しない。選択したタスクに集中する。
  3. タスクが完了したら、シート上の完了したタスク横のチェックボックスに×印を付ける。
  4. 3〜5分の小休憩をとる。
  5. ステップ3〜5を繰り返す。4ポモドーロ(約2時間)ごとに、長い休憩(15〜30分)を取る。
  6. 上記を繰り返す。

ポモドーロ テクニックのルール

  • 予定外や急ぎの割り込みタスクが入った場合は、その場でリストの最下部に記録。現在進行中のポモドーロ(=タスク)が完了次第処理する。
  • 実行中のポモドーロを中断しなければならないくらい急ぎの場合は,現在のポモドーロ(=タスク)を中断して無効にする。
  • 5〜7ポモドーロ以上かかるタスクは、途中で分割する。
  • いったんポモドーロが始まれば、終了のベルが鳴るまで集中すること。
  • ポモドーロ・テクニックは自由時間には使わない方がいい。自由時間は自由に楽しむこと。
  • 内的要因による中断(集中できないなど)
    • 席を立って何か飲み食いしたり、ネット閲覧をして気分転換する。
    • ワークシートのチェックボックスに「 '(アポストロフィ)」を付け、タスクを阻害したものを明記する。
    • 差し迫っていて先送りできないタスクなら、タスクリストの下に付け加えて再度実行する。
    • 一旦アポストロフィを記入したタスクの再実行中は、完了する意思を強く持つこと。終了のベルがなるまで続ける。
  • 外的要因による中断(同僚の質問などの社会的な要因)
    • シートに「 - (ダッシュ)」を付け、タスクを阻害したものを明記しておく。
    • シートは後で(関係する人との)交渉材料とする。
  Lite版はタスクを記入する機能がなさそうですね、それはノートと鉛筆でできるから、特に問題ないです。
いまからでも、集中して一つタスクを行いましょう。
2011/04/16
人に知っていただくために、自分のサイトを作成すること。
 自分名刺を作成すること。
時間管理術「ポモドーロテクニック」を採用すること。
 明日写真を撮って、名刺を作成します。
 サイト内容を充実します。
サブページ (315): すべて表示
Comments