Excel:新入社員に贈る「覚えておきたいExcelショートカット12選」

http://blog.kazuhiroshibuya.com/archives/51209784.html

オフィスワークの中で、(なぜか)向き合う時間が長くなるExcel。ショートカットをうまく使って、作業効率をアップしたいところです。今回は「新入社員に贈る」と題し、必須のショートカット12個を厳選してみました。(厳選という量じゃないか、、)

移動

1. Ctrl+[矢印]

連続するデータの先頭、末尾に移動する。

2. Ctrl+PageUp(PageDown)

シートを切り替える。

範囲選択

3. Ctrl+Shift+[矢印]

行、または列の連続するデータを選択する。

4. Shift+Space

行全体を選択する。

5. Ctrl+Space

列全体を選択する。

編集・操作

6. F2

セルの編集を開始する。

7. Ctrl+D

下方向にコピーする。

8. Ctrl+R

横方向にコピーする。

9. Ctrl+[+]

行、または列を挿入する。

10. Ctrl+[-]

行、まはた列を削除する。

11. Ctrl+[Y]

直前の操作を繰り返す。

12. Ctrl+[1]

書式情報ポップアップを表示する。

上記を組み合わせて、なるたけマウスを使わないで操作するのがスピードアップのコツです。例えば、列を挿入する場合なんかは、Ctrl+Space、Ctrl+[+]と操作します。

ぜひ、試して、覚えてみてください。


Comments