5行日記‎ > ‎

2011/07/26(火)

 電車で本を読みました。ビジョンをイメージして、しかも具体的にと教えてくれました。
 いい品質のものを欲しがるは当たり前ですが、いい品質のものが出るようなプロセスを確立しないと、品質を保証しようがないです。プロセス重視すると、均一品質のものがでることになり、異常ないいものが出なくなります。それはトレードオフです。
 曖昧な要求だと、曖昧な結果しか生まれないです。
 QCDとは、限られた予算、限られた時間内で、一定な品質のものが仕上げることです。この制約があるこそ、いい方法を考えたり、結果を認識したりになります。
 感想文をやめて、事実を記録するようにしましょう。
Comments